トップページへ

店舗案内

メニュー

ギャラリー

スタッフ

採用情報

お問い合わせ

コラムTOPへ

カラーのお話 (第11号)

  「カラーをもっと楽しみましょう。」

カラー ヘアスタイル 癒し  今、街をあるいていると、じつに8割9割の人がカラーをしていますね。 色が明るめの人や、暗めの人、黄色っぽい人や、赤っぽい人など、様々な人がいますね。 皆さんも普段なにげなくカラーをされていると思いますが、一体カラーってどうやって染まっていくのか? 今回は、そのミクロのお話をしましょう。

 髪の毛の構造のこと、覚えていますか? そう、表面にはキューティクルと呼ばれる皮が張っていましたね? そこをはがしてカラーの色たちは髪の中へと浸透していきます。

 そして次に、中の黒い色素たちをなくしていきます。 これが、「ブリーチ作用」 つまり、黒かった髪の毛を茶色くしていく作用ですね。

 それとほぼ同時くらいに、色が入っていきます。 ここで、ブラウンはブラウンでも、いろんな色のブラウンに分かれていくわけですね。 これが、「染色作用」というわけです。

 髪の毛が染まっていく速度は人によって様々ですが、細くて柔らかい人は染まりやすい人が多いようです。 でも中には稀に、太くて固い人でも染まりやすい人もいます。

 色の持ちとしては、だいたい平均で1ヶ月くらい。 だから、それ以上の間を空けてカラーをする場合は、色味を変えても大丈夫です。 もし、残留色素(前回染めたカラーの色味)がある場合でも、サロンで染めればスタイリストがきちんと見極めてくれるので、なんの心配もいりませんよ!

 「おうちでカラーをしたら失敗しちゃった!」 そんな経験のある方、ぜひ一度、PLUS ONEでカラーしてみて下さいネ! きっとあなたに似合う色が見つかりますよ!


 [担当・斉藤]

キャンペーン情報へ おすすめ美容アイテム情報へ Aujua Hair Care Program villalodola Hair Care Program 美容 コラムへ スタッフのブログへ