トップページへ

店舗案内

メニュー

ギャラリー

スタッフ

採用情報

お問い合わせ

コラムTOPへ

ニキビのお話 (第16号)

  「正しくケアをすれば、必ず良くなります。」

にきび ケア  お肌のトラブルにもいろいろありますが、中でも上位に上がっているのが、ニキビ。 ニキビは、種類は違っても、大人にも子供にもできる肌トラブルです。

 皮脂の分泌が過剰になる10代後半には、ニキビで悩んだ方も多いと思います。 「青春の象徴」と言われたニキビですが、思春期を過ぎた20代、30代になってニキビが再発する人や、初めてニキビに悩む人が増えています。 このようなニキビを最近、思春期にできる「若年性ニキビ」とは別に「大人ニキビ」と呼びます。

 最近、この「大人ニキビ」に悩む人達が多くなってきたのはナゼでしょう? それは、女性の社会的地位の向上に伴い、その活躍の場が増えることに比例してストレスも増え、生活リズムも不規則になってきたことにあります。 このストレスは発散させることが大切なのですが、仕事や育児といった日々の生活に追われ、溜め込んでしまう人も多いようです。

 ストレスやリズムの不調に、お肌は敏感に反応します。ホルモンのバランスが崩れ、皮脂が多く分泌されるようになります。 また、新陳代謝のリズムが遅くなって角質全体が厚くなることで毛穴が詰まりやすくなり、行き場をなくした皮脂が毛穴の中に溜まり、「大人ニキビ」となるのです。

 次はニキビの原因の「原因」を揚げてみましょう。

・ホルモンバランスの乱れ → 思春期 ストレス 疲労 内臓不調 など
・皮脂分泌過剰 → 便秘、睡眠不足などの生活面 刺激物や甘い物の食べ過ぎ
・アクネ菌 → 常在菌が毛穴に皮脂が詰まることで増殖

 そして、ニキビにも「種類」があります。

・白ニキビ → 毛孔が塞がって、毛穴に皮脂が詰まって白く見えるニキビ
・黒ニキビ → 毛孔が少し開き、皮脂の表面が酸化して黒くなったニキビ
・丘疹型ニキビ → アクネ菌の増殖により、毛穴周辺が炎症を起こしているニキビ
・濃疱型ニキビ → 炎症が雑菌で化膿し、毛穴に膿が溜まった状態のニキビ
・硬結型ニキビ → 複数のニキビ連なって硬くなった状態のニキビ

 最近の研究の結果、アクネ菌の殺菌皮脂分泌抑制「銀」を用いることが効果的ということがわかってきました。 原因を追及し、正しくケアをすれば必ず良くなります。 そして、お肌によい生活を心掛けるようにしましょうね!


 [担当・斉藤]

キャンペーン情報へ おすすめ美容アイテム情報へ Aujua Hair Care Program villalodola Hair Care Program 美容 コラムへ スタッフのブログへ