トップページへ

店舗案内

メニュー

ギャラリー

スタッフ

採用情報

お問い合わせ

コラムTOPへ

ブラシのお話 (第19号)

  「ブラシといえば、広島県なのです。」

ブラシ メイク アップ  皆さんはメイクをする時、ブラシを使いますか? アイシャドウを塗る時、チークを塗る時、リップを塗る時… 今回はブラシについて、お話しましょう。

 ブラシの種類って、一体いくつあると思いますか? 大きめのパウダーブラシから一番細いアイライナーブラシまで、なんと10種類! アイシャドウだけでも3種類あるんです。 それから、アイブロウに使うのもコーム付きのものと、スクリュー状になっているものがあります。

 次に材質ですが、「リス」が一番多いようです。 中でも、「灰リス」は他の「リス」材質よりも少しお値段が高いようです。 その分、肌触りは抜群です! アイシャドウブラシに使われているのは、コリンスキー。 別名、チョウセンイタチと言われていて、短毛系の動物です。 アイブロウブラシには、同じく短毛系のウォーターパジャーという水ムジナ(これもイタチの仲間)を使っています。

 そんなブラシが生産されているところは、広島県。 実はこの広島県で作られているブラシは、世界中で使われているんですよ! 世界的に有名なブランドのブラシも、元は「広島産」なんです。 意外でしたね。

 メイクアップアーティストや美容師のようなプロにとってはブラシは手と一緒です。 肌に密着する感じや毛先のカット具合、毛の1本1本までこだわります。 それ一つで肌の仕上がりも変わっていきます。 そして手と一体化して動いてくれるブラシこそが、最高のブラシと言えるのです。

 [担当・斉藤]

キャンペーン情報へ おすすめ美容アイテム情報へ Aujua Hair Care Program villalodola Hair Care Program 美容 コラムへ スタッフのブログへ